記事の一覧

儚げな薄緑の翅が美しい、オオミズアオ

本日14:00の白谷雲水峡の気温は約24℃で、昼からは小雨が降り始めています。
暑さのピークは過ぎたように思いますが、残暑が厳しくなるとの予報もありますので、引き続き熱中症予防は怠らないようにお願いします。

深い森と苔に包まれる白谷雲水峡。森の中では様々な緑が私達を迎えてくれます。
中でもオオミズアオと呼ばれる蛾は、蛾とは思えないほどの綺麗な薄緑色の翅を持っています。
この蛾は成虫になる際に口が退化してしまうため、2週間程度しか生きられないとされています。

オオミズアオ1

オオミズアオ2
(本来ある後翅の尾状突起や触角の一部が失われており、かなり衰弱した個体と思われます。)


幸せの黄色い花、チャボホトトギス

本日11:30の白谷雲水峡の気温は約24℃で、曇り時々晴れの天気となっています。

白谷雲水峡を彩る多種多様な花たち。
中でも淡黄色の花が美しいチャボホトトギスが開花しています。
チャボホトトギスは白谷雲水峡でも数が少なく、また一日経つと花がしおれてしまう珍しい植物です。
綺麗に開花したチャボホトトギスに出会えた方は、とても幸運に恵まれています。

チャボホトトギス

チャボホトトギス2


日本一長いハサミを持つ、キガシラハサミムシ

本日12:00の白谷雲水峡の気温は約25℃で、朝方眩しかった日差しも昼には雲に隠れて暑さも幾分和らいだように感じます。

白谷雲水峡には多種多様な昆虫たちが生息しています。
中でも日本で一番長いハサミを持つといわれる「キガシラハサミムシ」の姿は、特撮映画に出てくる怪獣のような迫力です。
見た目は強面ですが、とても臆病で人の気配を感じると一目散に逃げてしまいます。

キガシラハサミムシ2

キガシラハサミムシ1


白谷雲水峡増水時の対応について

白谷雲水峡には橋のない沢が複数あります。
その為大雨時には増水して渡ることが出来なくなりますのでご注意下さい。
事前に天気予報などをご覧になり、大雨が降る恐れのあるときは入山を控えるようにお願いします。
また、登山中に天候が急変した時は速やかに登山を中止して下山しましょう。
沢が増水して下山できない場合には、無理に沢を渡らずに雨がおさまるのを待ち、水位が下がってから下山するようにお願いします。
屋久島の沢は大雨が降ると直ぐに増水しますが、少しでも雨が落ち着けば水位が下がり始めるので、焦らず雨がおさまるのを待ちましょう。

管理棟前・通常時管理棟前・増水時
(管理棟前の白谷川の様子)

憩いの大岩・通常時憩いの大岩・増水時
(憩いの大岩の様子)

二代大杉前・通常時二代大杉前・増水時
(二代大杉前の渡渉点の様子)

三本足杉付近・通常時三本足杉付近・増水時
(三本足杉近くの渡渉点の様子)

太鼓岩往復コース渡渉点・通常時太鼓岩往復コース渡渉点・増水時
(太鼓岩往復コースの渡渉点の様子)

※他にも増水時には通行できない場所がありますので増水の恐れがある時は入山を控えるようにお願いします。


※重要※ 白谷雲水峡「入口案内板の建替工事」終了のお知らせ

<白谷雲水峡「入口案内板の建替工事」終了のお知らせ>

※白谷雲水峡のバス停が工事終了にともない「駐車場」から「入口」になります。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。ご協力ありがとうございました。