記事の一覧

杉に良く似たシダ植物、ミズスギ

本日14:30の白谷雲水峡の気温は約10℃で、朝から雨の降り続く天気となっています。

乾燥しやすい冬の天気ですが、白谷雲水峡でも雨らしい雨は実に1週間ぶりです。
少し元気のなかったコケやシダ植物たちも、久しぶりの雨のおかげで瑞々しさを取り戻しています。
スギとよく似たシルエットを持つミズスギですが、若いスギと同じようなエメラルドグリーンが特に目を引きます。
ヒカゲノカズラともよく似ていますが、垂れ下がるように胞子嚢穂をつけるという違いがあります。

ミズスギ1

ミズスギ2
(胞子嚢穂をつけた個体も見られます。)

ミズスギ3
(見れば見るほど若いスギと似ています。)


2015.0101 謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 
 


正月の縁起物として「百両」と呼ばれる、カラタチバナの実

本日13:30の白谷雲水峡の気温は約7℃で、天候は晴れとなっています。

もうすぐお正月ですが、正月の縁起物として「百両」と呼ばれ重宝される植物があります。
これは正式な名前をカラタチバナと言い、冬の寒さの中で一際美しい赤い実をつけます。
他にも「千両」と呼ばれるセンリョウや「万両」と呼ばれるマンリョウなども白谷雲水峡で見られます。

カラタチバナ1

カラタチバナ2

カラタチバナ3
(葉の下に実をつけるので、人の目線からでは美しい実が葉に隠れてしまうのが少し残念です。)


雪の中の白谷雲水峡

本日14:30の白谷雲水峡の気温は約3℃で、雪が降ったり止んだりの天気となっています。

寒波の影響で屋久島の気温もぐっと下がり、白谷雲水峡でも積雪が見られます。
くぐり杉付近からうっすらと積雪があり、辻峠では約5cm程度積もっています。
奉行杉・太鼓岩往復コースを歩かれる予定の方はアイゼン等をご用意下さい。

雪の中の白谷雲水峡1

雪の中の白谷雲水峡2

女神杉
(純白のドレスに身を包む女神杉は冬ならではの景色です。) 


花のように鮮やかな実をつける、モクレイシ

本日15:00の白谷雲水峡の気温は約12℃で、朝から雨の降り続く天気となっています。

冬に入ると落葉樹たちも葉を落とし、すっかり丸裸になった樹木を見ていると冬が来たことを実感します。
その寒さの中、モクレイシと呼ばれる植物が花に見えるほど鮮やかな赤い実をつけています。
この実がレイシ(霊芝)=ゴーヤに良く似ているのでモクレイシと呼ばれたという説があります。

モクレイシ1

モクレイシ2

実が出る前のモクレイシ
(こちらは一週間前のモクレイシ。殻のようなものを裂くように中から美しい実が出てきます。)

熟したゴーヤの実
(熟したゴーヤの実。かなり似ていると思います。)