記事の一覧

小さな島ですが・・・甘くみないで下さい。

登山道を外れると自分の背丈よりもはるかに高い木々に覆われてしまう為に自分の居場所が全く分からなくなる。(自分の居場所を確認したくても、木々の樹高が高すぎてまず登れない)GPS(全地球測位システム)を装備していても木々の葉っぱが生い茂っている為に自分の位置の捕捉が困難。遭難して火を(のろしを)焚いてもよほどの晴天でなければ、霧・ガスにまかれて判別不能。携帯電話は、事前に通話エリアの確認必須、圏外時の電池消耗に注意。2000m級の山岳地帯、天候の急変は日常茶飯事。等々・・・・・。この時期かなり強引なスケジュールで屋久島の山を縦走された方々をお見受けしました。山は逃げません!!時には引き返す、中止する勇断も必要です。


満開です!

DSCF132001.jpgDSCF13210101.jpg


ヤマザクラ

ヤクスギランド(標高1000m)の山桜は、そろそろ満開しそうです。(標高がほぼ近い白谷雲水峡・太鼓岩直下の桜もそろそろですよ!!)

DSCF131701.jpgDSCF131601.jpg


山はモコモコと・・・!!

山腹の森が本格的に芽吹きだしました。まるでブロッコリーがモコモコと出てきたような感じです。
ヤクスギランドの本日の気温は16℃(15:00現在) 天候は曇り 。 
これからの時期は道路のガス(霧)には特に注意が必要です。(本日も登頂の時は、雲の中だったようで視界数メートルしかありませんでした。)


春の足音♪・・・。

ヤクスギランドでは日中の気温約5℃前後、時折突風が強く吹きまだまだ寒いです!人間の感覚はよそに植物はいつのまにか、季節の移り変わりをアピールするかのように、濃い緑の森からうす黄緑の森へシフトしているようです。新芽が吹き始めました。写真は上から屋久島固有の オオゴカヨウオウレンとアクシバモドキです。下はコショウノキです。IMGP092101_2.jpgIMGP092201_2.jpgIMGP092301_2.jpgIMGP092401_3.jpgIMGP092501_2.jpgIMGP092601_1.jpgIMGP092701_1.jpg