記事の一覧

星型に裂ける不思議なきのこ、ツチグリ

本日15:00現在の白谷雲水峡の気温は約8℃で天候は雨となっています。

とても寒く冷たい雨が降っているので快適な登山日和とはいきませんが、このような時だからこそ見れる珍しいものもあります。
ツチグリと呼ばれるきのこは、普段は厚い皮質の外皮に覆われていますが、雨の時にはその外皮が星型に裂けて、胞子の入った袋がむき出しになります。
この袋に雨粒が当たると中央の穴から胞子が噴出されるようになっています。

ツチグリ1

ツチグリ2
(まるで海の生き物を思わせる風体で、森の中では少し不気味な印象です。)


渡り鳥マミチャジナイの飛来

本日13:30頃の白谷雲水峡の気温は約10℃で、天候は晴れ時々曇りとなっています。

離島である屋久島は海を越えて移動する渡り鳥たちにとって、大切な羽休めの場所でもあります。
最近ではマミチャジナイと呼ばれる渡り鳥たちが、白谷雲水峡の森を飛翔する姿が見られます。
屋久島でしばらく休養した後、さらに南を目指して飛び立っていきます。

マミチャジナイ

マミチャジナイ2
(シロハラやアカハラと似ていますが、頭や目の周りの模様に特徴があります。)


寒い季節に見られる花、ヒロハノミミズバイ

本日15:00現在の白谷雲水峡の気温は約11℃で天候は曇りとなっています。

寒い日が続き、管理棟でもストーブが手放せない季節がやってきました。
落葉樹たちも葉を落とし始め、山の景色も変わってきました。
年間を通して緑の葉をつける常緑樹のヒロハノミミズバイは、寒いこの時期に花をつけます。
枝の脇に白い花をつけるその姿は、真冬の樹氷のようでとても美しいです。

ヒロハノミミズバイ1

ヒロハノミミズバイ2

ヒロハノミミズバイ3
(今年は当たり年なのか特にたくさんの花をつけています。)


太鼓岩からの眺望

本日15:00現在の白谷雲水峡の気温は約11℃で、天候は晴れとなっています。

今週に入って一気に冷え込み肌寒い日が続いています。
標高1000mを越える太鼓岩頂上の風は身を切るような寒さですが、美しい景観とともに山の木々たちが衣替えをしている様子が見られます。

太鼓岩からの眺望

太鼓岩からの眺望2

太鼓岩からの眺望3
(まだ紅葉を残しているものも見られます)

太鼓岩からの眺望4
(辛い登りの後には神々しい屋久島の奥岳が見られます)


第20回屋久島ツーデーマーチ開催!

 11月9日と10日の2日間「屋久島ツーデーマーチ」が開催されます。
 屋久島が世界自然遺産登録されてから行われており、今年でちょうど20回目を迎えます。 
 屋久島の自然・文化と親しみながら歩くことで、屋久島の美しさと魅力を堪能していただければ幸いです。 

ツーデーマーチ1ツーデーマーチ2

ツーデーマーチ3ツーデーマーチ4

ツーデーマーチ5ツーデーマーチ6