記事の一覧

若葉の艶が眩しい、ホソバタブ

本日13:00の白谷雲水峡の気温は約21℃で、晴れ時々曇りの天気となっています。

梅雨に入ったのかと思うくらい最近雨の多い屋久島ですが、今日は優しい日差しとそよ風が気持ちよい一日となっています。
年中葉をつけるため大きな変化が見られない常緑樹たちですが、よく見ると新芽をつけていたり小さな花を咲かせていたりと、四季の流れとともに少しずつその姿を変えています。
今ではホソバタブと呼ばれる植物が花をつけており、また艶のある瑞々しい若葉は陽の光を受けると眩しいほどに輝いています。
ホソバタブは白谷雲水峡でも多く見られる樹木の一つで大木に成長しますが、その見た目とは裏腹に花は1cm程度と小さく淡い黄緑色で落ち着いた印象です。

ホソバタブの花

ホソバタブ2

ホソバタブ3 


小さな体につぶらな瞳が可愛らしい、ヒガラ

本日13:00の白谷雲水峡の気温は約19℃で、午前中は晴れていましたが昼からは曇りの天気となっています。

白谷雲水峡の森を歩けば、様々な野鳥達の鳴き声を耳にします。
中でもヒガラは「ツピンツピン・・・」 と早口で鳴き、11cmほどしかない小さな体で木々の間を縦横無尽に飛び回ります。
小さく俊敏なのでその姿を捉えることは容易ではありませんが、人の方に近寄ってくることもあるので、刺激せずじっと待ってみるのもいいかもしれません。

ヒガラ
(丸っこいシルエットにつぶらな瞳がとても可愛らしい野鳥です。)


今日のヤクスギランド

■ 天候 快晴(10:00)晴れ(15:00) ■ 気温 10℃(8:30)14℃(10:00)18℃(15:00)

※屋久島自然休養林 ヤクスギランド・白谷雲水峡は通常通り開園しております。 


青緑のラインが美しい、アオスジアゲハ

本日11:00の白谷雲水峡の気温は約17℃で、晴れと曇りを繰り返す天気となっています。

白谷雲水峡でも多種多様なチョウの姿が見られます。
煌びやかで優雅な彼らの舞は登山の疲れを癒してくれることでしょう。
アオスジアゲハと呼ばれるチョウは、名前の通り翅に美しい青緑のラインが入っており、自然の色彩に溢れる白谷雲水峡のイメージにぴったりです。
動きが早くてじっくりと観る機会はあまりありませんが、 水分を吸いに地面に止まることがあるのでその時が狙い目です。

アオスジアゲハ

アオスジアゲハ2

アオスジアゲハ37


名は体を表す、ユズリハ

本日16:00の白谷雲水峡の気温は約18℃で、雨が降ったり晴れたりと、よく天気の変わる一日となっています。

冬には葉を落としていた落葉樹たちも今の時期には新しい葉を茂らせています。
対して冬でも葉を落とさない常緑樹たちですが、彼らの多くもまた古い葉から新しい葉へと世代を変える時期を迎えています。
中でもユズリハはと呼ばれる植物は「譲葉」 を意味し、濃緑の古い葉の上に若々しい新緑の葉が茂り、やがて古い葉はその場を譲るように落葉します。
また落葉した葉もやがては土へと還り、貴重な養分として新たな命の糧となっていきます。

ユズリハ1

ユズリハ2

ユズリハの花
(あまり花らしくありませんが、若葉の下に花をつけています。)