記事の一覧

瑠璃色の模様が美しい、ルリタテハ

本日13:00の白谷雲水峡の気温は約27℃で、午前中は晴れていましたが午後からは曇りとなっています。

梅雨も明け、本格的な夏の暑さとなりました。このような暑い日はそよ風が特に気持ちよく感じられます。
その風に乗ってひらひらと舞うチョウたちの姿はとても綺麗です。
ルリタテハと呼ばれるチョウは瑠璃色のラインが大きく目立ちとても涼しげですが、翅を畳んだ状態では茶色の模様しか見られないのが少し残念です。

ルリタテハ1
(翅を開いた状態のルリタテハ)

ルリタテハ2
(翅を畳んだ状態のルリタテハ)


強烈なにおいを放つ、ヒメスッポンタケ

本日15:00の白谷雲水峡の気温は約24℃で、天候は晴れとなっています。

例年より遅いですが、ようやくヒメハルゼミも鳴き始め、梅雨の終わりが近いものと思われます。
ただ湿度は相変わらず高めでジメッとした暑さがあり、その様な気候を好むキノコ達が、多種多様な姿を見せてくれています。
ヒメスッポンタケと呼ばれるキノコは奇抜な黄色をしており、また周辺に糞尿のような悪臭を放っているのが特徴です。

ヒメスッポンタケ

ヒメスッポンタケ2
(その姿は水面から顔をのぞかせるすっぽんをイメージさせます。)


小さな体と鳴き声が独特な、ヤブサメ

本日13:30の白谷雲水峡の気温は約21℃で、天候は曇りとなっています。

今日のような雨のない日の白谷雲水峡は野鳥達のさえずりがよく響き渡ります。
中でもヤブサメと呼ばれる野鳥の鳴き声は独特で、「シシシシシシ・・・」と虫のように鳴きます。
体長は10cmほどでとても小さく、色も茶色で落ち葉や樹木にまぎれてしまい、なかなか見ることの出来ない野鳥です。

ヤブサメ1

ヤブサメ2

ヤブサメ3
(動きはとても俊敏で、人の気配を感じるとすぐに逃げてしまいます。)


山肌を白く染める、ヤマボウシ

本日12:30の白谷雲水峡の気温は約21℃で、天候は曇りとなっています。午後からは雨の予報となっていますのでご注意下さい。

さつき吊橋からは白谷川の流れとともに、自然が生み出す美しい景観が楽しめます。
今ではヤマボウシが白い花をたくさんつけた姿が見られます。
ヤマボウシは白谷雲水峡の中ではさほど多く見られる樹木ではありませんが、一本の木にたくさんの花をつけるのでとても目立ちます。

ヤマボウシ1

ヤマボウシ2
(たくさんの白い花をつけるので、濃緑の中でも埋もれることなく強い存在感を持っています。)


暗く湿った所にひっそりと咲く、ギンリョウソウ

本日14:00の白谷雲水峡の気温は約21℃で、天候は晴れとなっています。
一昨日から増水していた白谷川ですが、今日は元の落ち着いた流れを取り戻しています。
梅雨の割には雨の少ない屋久島ですが、来週からは雨の予報となっていますのでご注意下さい。

梅雨時期に咲く花の一つにギンリョウソウが挙げられます。
別名でユウレイタケとも呼ばれ、薄暗く湿った所にひっそりと咲くその姿は、まさに幽霊といった感じです。

ギンリョウソウ