記事の一覧

営巣するミソサザイ

本日10:00の白谷雲水峡の気温は約10℃で天候は晴れとなっています。

豊かな自然に囲まれた白谷雲水峡にはたくさんの野鳥が暮らしています。
中でもその美しい鳴き声で登山客を魅了している「ミソサザイ」ですが、現在彼らも子育ての準備で忙しいようです。
巣の材料にはコケなども利用され白谷雲水峡を代表する野鳥の一つといえます。

ミソサザイ1

ミソサザイ2
(大きさは約10cm程度で小さいですが、力強く綺麗な鳴き声を響かせます)

巣を作るミソサザイ1

巣を作るミソサザイ2
(コケや木の枝などを器用に編み込んで巣を作っています)


水辺に咲く白い花、サツマイナモリ

今日の白谷雲水峡の気温は12:30現在で約13℃、天候は快晴ですが肌寒い風が吹いています。

白谷雲水峡を流れる白谷川。その流れにはたくさんの大きな花崗岩が転がっており、その上に白い花をつけたサツマイナモリが綺麗に咲いています。 
「薩摩稲盛」と書けば無骨な荒武者を連想させますが、純白の小さな花はパティシエが作る菓子細工のような可憐さです。

サツマイナモリ1
(右下の白い花がサツマイナモリ)

サツマイナモリ2
(ラッパのような形の花が同じ向きをしているのも特徴的)

サツマイナモリ3
(花には細かい毛がついており粉砂糖をふりかけたような印象を受けます)


太鼓岩からの眺望

太鼓岩から望む桜景色がいよいよ見頃を迎えています。
まだ八分咲きといったぐらいですが、若葉色や濃緑また桜色といった様々な色が彩る景色はきっと登山の疲れを癒してくれます。

太鼓岩からの眺望1

太鼓岩からの眺望2

太鼓岩からの眺望3
(四季折々で変化していく景色の中で白骨樹は変わることなく悠然と立っているのも印象深いです)


太鼓岩からの眺望

本日3:00の白谷雲水峡の気温は約16℃で、昨日の大雨が嘘のような快晴となっています。
明日は雨の予報となっていますのでご注意ください。

すっかり春らしくなり太鼓岩からも綺麗なピンク色の桜が目立つようになってきました。
満開までにはもう少し掛かるようです。

太鼓岩からの眺望

太鼓岩からの眺望2
(早いものはすでにたくさんの花をつけています)


ヤクシマオナガカエデの芽吹き

本日2:00の白谷雲水峡の気温は約9℃、天候は快晴となっています。

白谷雲水峡入口にある管理棟の前では、冬の厳しい寒さに耐えたヤクシマオナガカエデが芽吹きの季節を迎えています。
生命力溢れる美しい若葉色は、産声をあげる赤ん坊をイメージさせますが、新しい葉とともに花も確認でき、すでに次の世代へと命を繋ぐ準備が出来ていることがわかります。

ヤクシマオナガカエデ

ヤクシマオナガカエデ2
(粒上の丸いものが花となる部分)

ヤクシマオナガカエデ3

管理棟前の桜
(管理棟前では桜が咲き始めました。太鼓岩で見頃になるにはもうしばらく掛かりそうです。)